STAFF
人材

ソフト製品部
旋盤ソフト設計課

廣澤真一

Shinichi Hirosawa

理工学研究科 情報科学専攻
2008年入社

自分がプログラミングしたとおり
機械が動く姿はとても感動的だ。

■ 入社動機 ■

ソフト設計において、幅広い領域での活躍ができ、またチャレンジできる機会を多くもてる企業だということです。それによって知識や経験の幅が拡がり、自分自身の成長にもつながるという期待感がありました。また教育制度がしっかりしているので、右も左もわからない自分が入社しても、安心して仕事ができそうだと思いました。

■ 現在の仕事 ■

私は旋盤を制御するためのソフトウェアの機能設計・開発を行っています。自社単独でソフト開発をすることもあれば、協力会社と連携し、当方でソフトの仕様書を作成し、プログラミングやテストを依頼することもあります。旋盤全機種を対象にしたソフトの機能育成と改善業務がメインですが、最近は、今年から市場に投入されているオークマ初の3タレット旋盤のソフト設計・開発業務に携わっています。

■ 仕事の醍醐味・おもしろさ ■

新機種のオプション仕様である3タレット仕様機用のソフト設計が終了し、初めて機械が動いた時は嬉しかったですね。自分が設計・開発したソフトによって、実際に目の前でその機械が動く瞬間は感動的です。まだ理解していない機能が多々あり、たまに問い合わせに答えられないこともありますから、もっと制御装置の機能を勉強していきたいですね。

■ 会社のいいところ ■

教育環境が整っていることです。ソフト設計・開発は仕事をやりながら覚えていくのがベスト。ですから理論よりもまずは簡単な仕事からスタートします。過去のプログラミングを模写したり、自分で新しくプログラミングした場合は先輩にチェックしてもらったり、アドバイスをいただくなど、丁寧な指導のもとで身につけていきます。知識の蓄積は入社後の勉強次第なんですよ。

■ OFFの過ごし方 ■

最近は子どもと一緒に公園へいくことが多いですね。基本的には家で映画のDVD鑑賞や図書館に行ってのんびり過ごすことが好きです。読書が趣味で、サリンジャーや宮澤賢治をよく読みます。