STAFF
人材

研究開発部
AIプロジェクト

大和久真理子

Mariko Owaku

工学研究科人工システム科学専攻
2017年入社

大好きな機械に囲まれて
自分のやりたいことができている幸せ。

■ 入社動機 ■

大学時代に実習授業で使ったマシニングセンタや旋盤に興味を持ち、工作機械の虜になりました。機械が加工する様子を見ているのがけっこう好きなんです。そこで工作機械のトップメーカーであるオークマのインターンシップに参加し、職場の雰囲気やスタッフの熱意、専門性に感動し、入社を決めました。

■ 現在の仕事 ■

工作機械に搭載される機械診断機能の技術開発が私の主な仕事です。これはAIを使って行うもので、今まで熟練者に頼っていたものを機械自らが現在の状態を診断できるようにする仕組みをつくっています。AIやIoT関連の技術開発に興味があり、機械の巧みな動きに魅了されていた私はこれらの仕事を天職だと思っています。仕事の基幹部分は基本的に自分の裁量で進めることができますが、まだ不安な生産機や試作機を使ってのデータ収集の場面では先輩や上司にしっかりとサポートやアドバイスをもらうことができ、思い切って業務に取り組むことができます。

■ 仕事の醍醐味・おもしろさ ■

AIを育成していくためには、どういったデータを覚えさせていくかがポイントとなるだけに、その選択は非常に困難で試行錯誤を繰り返していますが、それがうまくいった時の喜びはひとしお。そんなところにやり甲斐があります。このように業務を進めていく中で自分に蓄積された知識が新しい業務に結びついた時もうれしいものです。なにより機械に囲まれて仕事ができることは私にとって最高の環境。毎日ワクワクして仕事に没頭しています。

■ 私の課題 ■

将来、機会が増えるであろう欧米への海外出張に備えて英語力を身につけるための勉強をしたいと考えています。そして、自分のキャリアに磨きをかけ、AIの知識をもっと身につけること。この領域のスペシャリストになれれば本望です。できたら何か研究テーマを見つけて、ゆくゆくは博士号を取得したいと思います。

■ OFFの過ごし方 ■

お休みの日は水族館に行ってアザラシをみにいくことが楽しみです。小さい時に兄からのぬいぐるみをもらい、とても大事にしていたことから、特にお気に入りになりました。心身のリフレッシュのため、水族館に行ってアザラシを見るととても癒やされます。