人材 Staff Interview

「振動」のスペシャリストとしてその分野を極めてみたい。

入社動機

大学の工作室にオークマの汎用旋盤機があったことや院の研究室がオークマと共同研究していたことから、既に当社を知っていました。何よりも会社の雰囲気が良くて、自由で明るいイメージが気に入り、入社を決めました。

現在の仕事

主に機械から発生する「振動」に関する調査・研究を行っています。これについては私が所属していた大学院の研究室と共同研究をしており、月に一回のペースで私を含めたオークマの社員が名古屋大学へ派遣されています。機械からの振動により部品が摩耗したり、製品の精度が落ちたり、音が発生したりするため、その原因を解明し、振動の発生を抑えます。そのために例えばどんな種類の振動が発生しているか、何が原因で振動が起こっているか、どういった対策を講じればその振動が抑えられるか等を研究しています。そのための独自の実験室があり、いろいろな特殊機器を使って行っています。

会社のいいところ

社員数が多い会社ですが、会社の考え方や社長の動きが全社員で共有できていること。これはオークマの社風であり、いろいろな情報が末端まで伝わりやすい風土があります。また大きな組織の中での自分の役割や価値が認識できるのもいいですね。それに組織の中がとてもラフだということ。打合せでは誰もが平等な立場で自由に発言できますし、自分の意見やアイデアが製品に採用されることも大きな魅力だと思います。

私の課題

設計の知識やコスト管理などができるようになりたいですね。すでに中堅のポジションになってきていますので、後輩たちの手本となり、指導していかなければなりません。

OFFの過ごし方

休日はほとんど子どもたちと一緒に過ごします。この度、家を新築したので、その準備で忙しくしています。でもこういう忙しさって、なんかいいですよね。下の子もできましたから、これから家族4人、一緒に生活を楽しんでいきたいです。

前の先輩へ 人材トップへ 次の先輩へ

※各社員の紹介内容はインタビュー当時のものです。