人材 Staff Interview

お客様に機械と加工技術を融合させたPRを行い、受注への架け橋となる役目

入社動機

工作機械は構成部品の多くが自社開発のため、製品の一部分だけではなく機械全体を見た仕事をできるという採用担当の方の話を聞き、工作機械業界に興味を持ちました。その上で、町工場をやっている父親から「オークマは老舗だし長持ちするいい機械を作っているよ」という一言が決め手になり、当社に入社を希望しました。

現在の仕事

お客様のワークを実際に加工し、要求精度や加工時間を達成させる試切削や、機械と加工技術を結びつけたデモ加工を行うことで、受注につなげるためのPRや加工提案を行っています。また機械の操作やプログラミングを教えるNCスクールの講師や各地で行われる展示会対応、購入後のお客様からの質問等にお応えするアフターサポートなども行っています。

仕事の醍醐味・おもしろさ

試切削の際はただ加工するのではなく、お客様の目的は何なのか、どこで苦労されているのかを予測し、解決への糸口を見つけます。その上で新しい提案を行い、お客様から「そういうやり方もあるんだね」と納得していただいたときや、満足そうにワークを持ち帰られたときは苦労してよかったとやりがいを感じます。
また展示会で加工ナビの説明を行う際など、初めは怪訝な顔をされていたお客様が徐々に興味を持ってくださるのを感じたときは嬉しいですね。

私の課題

お客様は加工技術に関して私より詳しい方も多く、かなり突っ込んだ質問をされることもあります。お客様の質問に的確に答えられるように、もっと加工や技術について理解を深めたいです。また外国のお客様に対応するために英語で解説できるようになりたいですね。それから、技術と言っても営業と同じくお客様と直接話することができる仕事ですから、機械に対する評価やご要望も聞けます。これらのお客様からの情報を有効に活用し、開発やサービス等につなげていくのも自分の使命だと思っています。

OFFの過ごし方

アウトドア系が好きなので夏はスキューバダイビング、冬はスノボ。旅行も好きで長期休暇にはどこかに出かけています。また同期の仲もいいので、飲み会も頻繁にやっています。

前の先輩へ 人材トップへ 次の先輩へ

※各社員の紹介内容はインタビュー当時のものです。