人材 Staff Interview

すべて領域に精通していなければならないプロデューサー的な仕事です。

入社動機

大学の授業や卒業研究で金属を削るために工作機械を使ったとき、そのすごさに感動し、そんな機械をつくる企業に就職したいと思いました。就職活動時にオークマと出会い、その事業内容の詳細を知ってますますひかれました。

現在の仕事

現在、中国市場を中心にニーズが急増しているマシニングセンタのターンキー、FMS等のシステム導入の商談に対応しています。私の仕事はいわゆるセールスエンジニアとも言えますが、お客様の要望を聞き、工作機械導入の提案から見積り作成、受注後の機械完成までスムーズにいくように段取りするなどプロデューサーのような仕事です。今は中国からの引き合いが多く、そのため現地に行って商談、提案し見積もりを提出、そして受注につなげていきます。

大切なこと

お客様のあらゆるニーズに対応するため、また社内の多くの部署を動かすために工作機械のすべての知識がないとできない仕事です。自分で設計・開発等できないもどかしさはありますが、いかに関連する部署の人をうまく動かし機械を完成させるかが大切。ですからコミュニケーション能力も必要となります。

仕事の醍醐味・おもしろさ

自分の考えで物や人が動くということが大きな醍醐味。デスクワークだけではなく、海外出張にも行き、商談も行い、また仕事上多くの人と出会い、多くの分野のことを勉強するために知識が増えるなど、たくさんメリットがあります。何より受注して無事出荷したとき、そしてお客様に感謝されるときがうれしいです。また、中国出張が多く1回で2〜3週間の長期出張となります。中国のいろいろな場所を回れるところがいいですね。

OFFの過ごし方

地元の友人たちでバスケットチームをつくり、他のチームと試合をしています。また洋楽が好きで(オアシスというバンドが好き)ライブを観に行くことも多く、今年はフジロックに参加しました。

前の先輩へ 人材トップへ 次の先輩へ

※各社員の紹介内容はインタビュー当時のものです。