人材 Staff Interview

中国在住7年間で学んだことを生かしてオークマのために活躍したい

中国留学のきっかけ

父親が中国武術をやっていて、中国のことをいつも聞かされているうちに文化や生活に興味を持ち、行ってみたいと思うようになりました。そして高校1年生の時、単身で中国へ留学。中国語がまったく話せない状態で行きましたので、当初は苦労しましたが、次第に慣れていきました。

入社動機

大学の宿題でレポート提出が課され、日本の技術をテーマに作成しようとWEBで検索していたらオークマのサイトに当たりました。その中の「オークマの100年技術」というサイトをレポートしたら高い評価をもらえたのです。そこからオークマを知り、興味を持ちました。最初、就職は中国で考えていたのですが、雇用が不安定なため、日本でしようと決意。以前から気になっていたオークマを詳しく調べるうちにひかれ、ついには入社したいと思うまでになりました。また中国語を生かした仕事に就きたいと考えていましたから、オークマが中国に拠点を持ち、進出に力を入れようとしていたときですからジャストタイミングでした。私が当社と中国の架け橋になれれば、と思っています。

現在の仕事内容

海外営業に配属されましたが、その仕事をこなすには技術的な知識が必要ですので、現在技術部門で研修をしています。開発までの基本的な流れやオークマが持つ多くの技術を学んでおり、そのほか電話応対の仕方や見積仕様書作成等の基礎的なことも特訓中です。

将来やりたいこと・夢

もちろん仕事を覚えることが先決ですが、将来はできたら中国で仕事をしたいと思っています。語学力や人脈を生かして、オークマの営業活動を中国においてサポートをしていきたいです。当社はマジメな人が多く、その勤勉さに感心しています。それに刺激され私ももっと意欲的に勉強しなければと自分を追い込んでいます。

OFFの過ごし方

職場の仲間とはよく食事やショッピング、カラオケに行きます。ラーメンが大好きで、おいしいお店があると聞くと必ず食べに行っています。

前の先輩へ 人材トップへ 次の先輩へ

※各社員の紹介内容はインタビュー当時のものです。