人材 Staff Interview

今いちばん期待されているアジア地区。そのエリアからの受注拡大を図る

入社動機

海外志向を持っていて、世界を相手にビジネスをしたいと思っていました。オークマは海外比率が高く、海外担当として活躍できるかもしれないと。また取り扱う製品が製造業を支える工作機械であり、世界に貢献できるところもやり甲斐がありそうでした。

現在の仕事

現在はシンガポールに駐在してシンガポール、マレーシア、フィリピン市場を管轄し営業活動を行っています。現在メンバーは日本人駐在員と現地の社員合わせて10数名で構成されています。営業の他には財務・経理など管理業務等も行っています。前出の国には月に2、3回出張し、営業先は日系企業からローカル企業まで幅広いですね。アジア地区においては代理店とともに訪問することが基本で、代理店が営業しやすい関係や環境をつくることも大切な仕事となります。

仕事のおもしろさ・醍醐味

ASEAN諸国は高度経済成長が著しく、マーケットとしても、当社の戦略においても大切なエリアです。そこでの最前線を担当できることに誇りを感じます。またビジネスによっていろいろな国の方々と交流ができ、異なった文化を肌で味わえます。入社前の夢が実現でき、とてもうれしく思っています。宗教や文化が違うだけで、営業方法も異なる、こんなことも学べる海外営業には大きな醍醐味があります。

私の課題

担当エリアの企業からの受注拡大、シェア拡大に尽きます。今いちばんホットなエリアですから今がビジネスチャンス、精力的に営業をかけています。

OFFの過ごし方

シンガポールはソフトボールが盛んで、日本人チームに所属し大会に参戦しています。ゴルフもやりますが、いろいろな業種の方と知り合うチャンスがあり、情報交換や交流の場として役立っています。こちらでは妻と住んでおり、日本の食料や本が不自由もなく手に入り、治安がいいので住みやすいです。

前の先輩へ 人材トップへ 次の先輩へ

※各社員の紹介内容はインタビュー当時のものです。