人材 Staff Interview

マーケティング室の意義を把握し存在感のある部署にしていきたい

入社動機

オークマは世の中のさまざまな製品をつくるための基盤となる工作機械をつくる会社であること、世界の産業発展の原動力として社会に貢献しているところに魅力を感じました。その技術力の高さにも企業としての将来性を感じましたし、説明会や工場見学に参加して、文系の私たちにも丁寧に説明していただける優しさと職場の雰囲気が自分に合っていると思いました。

現在の仕事

オークマ本体だけではなく、子会社や関連会社を含めてグループ全体の財務状況を反映させる連結決算チームに所属し、子会社から決算情報を入手しチェックしています。連結する上で必要な処理をして決算数字を固めた後は、決算短信や有価証券報告書などの開示資料も作成しています。一方では外貨建債権の為替変動リスクを回避するための為替予約や利益管理上の社内レートの管理も行っています。

私の課題

もっともっと経理関連の知識をつけていきたいです。経理は工作機械の製造や販売には直接関係ありませんが、会社、グループ全体の状況が数字でわかる数少ない部署だと思います。経理の視点から会社に対して提案できるようになっていきたいですね。また、子会社は海外にもありますので、そのコミュニケーションはほとんど英語。ですから英語力をもっと伸ばしていきたいと思います。そして、後輩が入ってきたときに「織田に聞けば大丈夫」と言わしめる人材になることが私の目標です。

会社のいいところ

職場の雰囲気や人間関係はとても良いと思います。気軽に質問できる環境がありますし、先輩や上司は面倒見が良くて質問すると親切丁寧に教えてくれますよ。休憩時間には同世代の人が多いので、ガールズトークで盛り上がっています。また福利厚生もしっかりしている会社なので、安心して働けます。私の部署は繁忙期が予測しやすいので、有給休暇を取りやすく、オフのスケジュールが立てやすいです。

OFFの過ごし方

学生時代からずっと音楽が好きなので、好きなミュージシャンのライブや音楽フェスによく行きます。休暇が取りやすいので、北海道のフェスも行けちゃうんですよ。そのときは会場の近くにテントを張り、連日のパフォーマンスを楽しみました。

前の先輩へ 人材トップへ 次の先輩へ

※各社員の紹介内容はインタビュー当時のものです。