人材 Staff Interview

商品開発はすべての工程に関われ広い知識が備わる

入社動機

就職活動を始めた頃は工作機械の業界自体知りませんでした。たまたま大学の講義の中でオークマの工場見学に行く機会があり、工場に並ぶ巨大な機械を見て大きな衝撃を受け、興味を持ち始めました。こんな機械をつくりたいと思っていたところ、大学のゼミの教授が元オークマ社員だったことがわかりすぐさま相談し、その教授から良い会社だよと薦められて決めました。

現在の仕事

商品開発部はいわゆる「新機種開発設計」チームです。オークマのオリジナル製品を設計し、試作して商品化するまで関わります。私は現在、高精密・金型加工用マシニングセンタを担当、設計後、試作機を完成させ、その評価・試験を行い、問題点を抽出してその改良設計を行っています。特に機械の動作に欠かせない駆動系周辺の設計(駆動計算)、ワークを載せるテーブルの設計(静剛性解析)、エア機器の選定等を私が担当しています。設計の仕事といいながら自ら試作機を組み立てることも。仕事の幅は広いものがあります。

仕事の醍醐味・おもしろさ

設計から試作機の組み立て、評価・試験とすべてに関わり、その中で様々な問題にぶつかり乗り越えて、ようやく完成した製品にはものすごく愛着がわきます。試作機が初めて動いたときには感動を覚えますね。また設計審査会議(DR)には、各分野のスペシャリストが集まって熱い議論が交わされます。そのなかで各分野の方の意見・情報を聞くことができ、新機種を開発する上で勉強になりますし、自分の知識・能力をもっと高めていきたいという刺激にもなりますね。

私の課題

私には金型生産に特化した機械をつくり、世界標準機にしたいという野望があります。現場のお客様の声を聞き、それをしっかり反映することで現在の製品をさらにグレードアップしていきたいと思います。そのためにもまだまだ勉強もしなければなりません。

OFFの過ごし方

小学校から続けているサッカーが好きで、現在もオークマのサッカー部に所属し毎週のようにサッカーをしています。ポジションはトップをやっています。小牧と江南の社会人リーグに参加しており、当社のサッカー部は好成績を上げています。サッカー部員募集中です。

前の先輩へ 人材トップへ 次の先輩へ

※各社員の紹介内容はインタビュー当時のものです。