STAFF
人材

サーボ開発部
モータ・センサ課

山田宗多

Souta Yamada

工学研究科 電子情報システム専攻
2006年入社

モータは奥が深く、研究し甲斐がある。
これをもっと極めていきたい。

■ 入社動機 ■

長男ということもあって就職するなら地元、できれば大学で勉強した電気が生かせる企業と考えていました。当校のOBであるオークマの社員から話を伺って自分の能力が生かせそうでしたし、教授の薦めもあり入社を決意しました。

■ 現在の仕事 ■

工作機械を動かす動力となるのがモータです。私は、特に工作機械の性能を決めるサーボモータと、主軸モータの研究・開発を担当しています。 サーボモータは滑らかにまわるということが重要で、それを日々追求しています。磁場解析結果を元に試作品を完成させ、それを何度も評価・解析を繰り返し、問題をクリアして理想のモータに近づけていきます。

■ 私の課題 ■

最近、サーボモータの材料となるネオジム磁石が高騰している為、性能を落とさず、ネオジム磁石の使用量を減らした低コストのモータ開発が課題となっています。入社してずっとこの分野を担当していますので、「モータのことなら山田に聞け」と言われるくらいのスペシャリストを目指していきたいですね。

■ 会社のいいところ ■

オークマは機械・電気両方の開発を行っているからこそ、その道のスペシャリストがそろっている会社。だからこそ、高性能なこだわりの機械が開発されるわけです。専門的な知識を学びたいときには、そんな人がたくさんいますから意欲さえあれば質問して自分のものにしていける環境があります。また勤勉な人が多いので刺激され、自分も入社後は資料を集めて独学で勉強するようになりました。

■ OFFの過ごし方 ■

休日はフットサルか、バイクツーリングですね。外出しないときは家でDVD鑑賞。また私はクルマ通勤ではないので、週末は飲み会がメイン。同僚を集めて会社近辺で飲んでいます。