人事からのメッセージ

 みなさん、こんにちは。オークマにご興味をお持ちいただきありがとうございます。

 オークマは、創業者大隈栄一が1898年に販売し始めた製麺機から、画期的な製品を世に送り出し続け、今年で118年目を迎えています。
 100年の歴史を重ねることのできる企業は、全体のわずか3%とも言われます。私たちオークマが厳しい競争や激しい時代変化の中で1世紀以上事業を継続できた理由は、大隈栄一が説いた『百の賛辞より一つの批難を喜ぶ』という、「お客様の喜びを第一に考え、挑戦し続ける真摯な熱い想い」があったからです。

 私たちオークマは、今後も「お客様の喜びを第一に考え、挑戦し続ける真摯な熱い想い」を忘れず、国内外のお客様に役立つ先進技術の開発、生産効率の向上、アフターサービスの向上を強力に推し進め、現在掲げている「グローバル70」(海外売上比率70%)を達成します。そして更なる飛躍を目指して挑戦し続けていきます。
 
 私たちオークマが更なる飛躍を成し遂げ、お客様にものづくりの喜びを提供し続ける次の100年の歴史を築き上げるために最も重要な原動力とは何でしょうか?
 それは「人」です。
 オークマの総合力を限りなく高め、世界に新たな影響を与える最高の製品・サービスを生み出すには、世界中のお客様のご要望に耳を傾け、期待以上の製品・サービスの提供に挑戦し、お客様に喜んで戴きたいという真摯で熱い想いを持った「人」が必要であると確信しています。
 そしてその「人」、一人ひとりにイキイキと思う存分活躍してもらい、挑戦し続けるプロフェッショナルとして、オークマの次の100年を築き上げて欲しいと思います。
 
 このため、私たちオークマはその「人」の採用に全力を尽くします。私たちはみなさんと真正面から向き合い、全力で採用に取り組みます。みなさんも全力で真正面から就職活動に取り組み、みなさんの熱い想いを私たちに聞かせて下さい。
 
 みなさんとお会いできることを楽しみにしております。


 専務取締役 人事部長 堀江 親